BUSINESS事業内容

HOME  >  BUSINESS

BUSINESS事業内容

HOME  >  BUSINESS

価値ある、輸出へ。 価値ある、未来へ。

価値ある、輸出へ。
価値ある、未来へ。

自社の製品に「確固たる信頼」を加えて、海外へ輸出しませんか?
日本のメーカーを見渡すと製品の開発と同じくらいに「輸出、輸送」を重視するメーカーはそう多くはありません。
しかしながら、ユーザーの評価は「企業価値=モノの価値だけ」ではなくなってきています。
製品以外の付加価値に目を向け、強みを持たなければ、勝ち残れなくなってきているのです。
例えば「ユーザーに届くまでが商品」だと考えると、輸出力を強化することは、
他社と差別化できる価値のひとつになるのではないでしょうか?

お客様の輸出に関するコンプライアンス体制とロジスティクスの課題に向き合い、
「その企業に必要な確かなもの」を提案していきたい。
「コンプライアンスの強化」と「ロジスティクスの最適化」でお客様の企業価値を高め、
延いては日本の国際競争力向上に微力ながら貢献していきたい。
そんな想いで2020年11月に大和パートナーズを設立しました。
「オンリーワンの輸出力構築」をお客様と共に挑戦していきます。

Compliance Systems

1. Compliance Systems

守ります-法令遵守を。 高めます-企業価値を。

「輸出のコンプライアンス体制、どう構築すれば?」「関係法令が複雑でよくわからない」
「もっと体制をシンプルにしたいんだけど、どうしたら良いのだろう…」など、お困りではありませんか?
お客様にあった輸出に関するコンプライアンス体制の構築、改善、教育、監査等を、大和パートナーズがご提案します。

Feature特徴

「荷主目線」と「融合型」

半導体製造装置メーカーで15年間、ゼロから輸出のコンプライアンス構築に携わってきた経験と実績から「荷主目線」でお客様にあった体制をご提案できるのは大和パートナーズの強みです。体制を構築する上で、もっとも大切にしているのは「現場の方」との対話。正しく運用させていくには、現場の方の理解が重要になってきます。現場目線でわかりやすい仕組みをご提案します。

また、「縦割り型」「融合型」とお客様にあった体制をご提案できるのも当社の大きな特徴です。
(当社では、安全保障貿易、AEO輸出者、新KS/RA制度、航空危険物規則等を制度毎に体制構築、管理することを「縦割り型」、4つの制度を「ひとつの輸出体制」として捉え、効果的かつ効率的な輸出体制を構築することを「融合型」と呼んでおります。)

1.「縦割り型」の輸出体制
「縦割り型」の輸出体制 「縦割り型」の輸出体制

制度毎に体制を構築・見直しのご提案を致します。「安全保障貿易のみ」「AEO輸出者のみ」など、制度毎のご依頼が可能です。

2.「融合型」の輸出体制
「融合型」の輸出体制

各制度で共通する部分(例えば、規定類、監査、教育、書類保管等)は共通項目として、各制度毎に対応が必要な部分は制度毎の項目として体制を構築・見直すご提案も可能です。
共通部分をまとめることで、管理工数等の削減が期待できます。

各制度への対応

各制度、下記の対応が可能です。また、記載にない内容でもお困りのことがあればご相談ください。

安全保障貿易管理(経産省)
  • コンプライアンスの体制構築・改善
  • リスト規制判定、顧客審査の体制構築・改善
  • 取引審査体制、個別許可・包括許可審査の体制構築・改善
  • 該非判定及び該非判定書作成のサポート
  • 安全保障貿易管理体制と融合させた米国輸出管理(EAR)の簡易的な体制構築・改善
  • 社内教育、社内監査の体制構築・改善
  • セミナーの開催、監査の実施
AEO輸出者(税関)
  • コンプライアンスの体制構築・改善
  • 委託先認定の体制構築・改善
  • 貨物セキュリティの体制構築・改善
  • 社内教育、社内監査の体制構築・改善
  • セミナーの開催、監査の実施
新KS/RA制度(国交省)
※ 提携先のRAによる
  • コンプライアンスの体制構築・改善
  • 爆発物検査の体制構築・改善
  • 社内教育、社内監査の体制構築・改善
  • セミナーの開催、監査の実施
航空危険物規則(国交省)
  • コンプライアンスの体制構築・改善
  • 航空危険物の管理、危険物申告書の対応等
  • 社内教育、社内監査の体制構築・改善
  • セミナーの開催、監査の実施

今後、運行管理体制(運送業)のコンプライアンス体制構築等も対応していく予定でおります。

Caseお取引のイメージ

1st

ゼロから体制構築

関係法令未対応の状態から、コンプライアンス体制の構築、規定類の作成までをご提案。実際に構築した仕組みが問題なく運用されるところまでをサポート致します。

2nd

体制の改善

体制構築済みのお客様には、ヒアリングや監査をさせて頂きながら体制の改善案をご提案します。「縦割り型→融合型への体制の見直し」や「形骸化している部分の改善」など、客観的な視点で改善完了までサポート致します。

3rd

サポート体制

教育、監査など、お客様が外部に委託されたい部分について、大和パートナーズが専門的な立場から責任をもって対応致します。

Logistics Innovation

2. Logistics Innovation

オンリーワンの輸出力を。

「輸送費をもっと削減したい」
「輸送会社ってどうやって決めればいい?」
「AEO輸出者の認証をもっと活かしたいんだけど…」
「この間の災害で輸出の遅延があって困った」など、ロジスティクス全般でお困りではありませんか?
前職でロジスティクスの改革を行って年間1億円の輸送コスト削減を実現した経験を活かし、お客様にあったロジスティクス体制を、大和パートナーズがご提案します。

Feature特徴

入札

選定方法、条件、入札のタイミング、輸送会社選びなど、その戦略ひとつで輸送コストは大きく変わってきます。
大和パートナーズでは、お客様にあった輸送会社の入札体制をご提案し、準備~入札~切り替えまでをサポート致します。

入札

「オンリーワンの輸出体制」

「ロジスティクス体制を大きく変えたい」というお客様に、大和パートナーズが「オンリーワンの輸出体制」をご提案します。当社の強みとして「自社通関」「航空会社への直接搬入」「災害時でも止めない輸出体制の構築」の3つがあり、大手の輸送会社とは違う切り口でお客様に合う体制をご提案します。

提案例

自社通関体制

お客様自身で輸出申告を行える体制を構築することで、通関委託料の削減や通関業者とのやり取り工数を大幅に削減することが可能です。

[Before]

自社通関体制

通関業者を通じて輸出申告を行う。

  • 通関委託料の発生
  • 該非判定、危険品等の連絡工数

[After]

自社通関体制

お客様自身で輸出申告を行える体制を構築。

  • 通関委託料の削減
    (例:5,900円/件 → ゼロ)※1
  • 他法令に関するやり取り工数削減
    (例:一切なし)※2

※1:自社通関体制のレベルによって、通関業者への手数料が変わってきます。詳細は提案時にご説明します。

※2:コンプライアンス体制を構築し、確実に運用することが必須となります。詳細は提案時にご説明します。

航空会社への直接搬入体制

自社工場から航空会社へ直接搬入する体制を構築することで、輸送会社の上屋使用料及び委託料の削減、輸送リードタイムの短縮や輸送時間削減による機会損失の低減、海外倉庫での在庫削減など、様々な改善につなげることが可能です。※3

[Before]

航空会社への直接搬入体制

[After]

航空会社への直接搬入体制

※3:体制構築には、AEO特定輸出者、及び、当社と提携するフォワーダーの特定荷主の認証が必須となります。体制構築にはその他条件がございます。詳細は提案時にご説明します。

※4:平均的な目安であり、お客様が輸出される品目や搬入される航空会社によって異なる場合がございます。

災害時でも止めない、BCP輸送体制の提案

地震、台風など日本の災害をリスクと考える海外ユーザーが多くいらいっしゃいます。お客様自身が災害時の対応を行っていたとしても、輸送のすべてを社外へ委託していると、いざという時に「その先の輸送で止まってしまう」といったことも考えられます。大和パートナーズでは、過去の経験から「災害時でも止めない輸送」の体制構築と提案を行っています。

災害時でも止めない、BCP輸送体制の提案

Qualification Support

3. Qualification Support

必要な力を。 必要な知識を。 必要な教育を。

大和パートナーズでは「コンプライアンス」「ロジスティクス改善」に続く、第3の柱として「監査」「教育」を掲げています。

Feature特徴

セミナー・監査業務の支援

大和パートナーズでは「育成」をキーワードに、お客様の状況にあわせた「セミナーやオンライン教育」を提供しております。
当社では「わかりにくい法律をわかりやすく伝えたい」との想いから、できるだけ文字は少なくし、イラストや写真を多めにした教材作成を心掛けております。
お客様には事前に貴社の状況をヒアリングさせて頂き、お客様毎にカスタマイズさせた内容で実施しておりますので、お気軽にご相談ください。

また、当社による「社内監査」も承っております。
管理部門以外の方には「わかりにくい法律用語はできるだけ使わない」ようにしながら、お客様の体制と運用状況を監査させて頂き、改善までをサポートします。

資格取得の支援

大和パートナーズでは、1人でも多くの輸出管理担当者を育てていきたいという思いから、Youtube「やまとちゃんねる」を開設し、無料で役立つ情報や試験勉強対策などを発信しております。もしよろしければ、ご視聴とチャンネル登録をお願い致します。
また、試験勉強を進める中で「ここがわからない」「なぜこうなるの?」などの疑問点があれば、LINE公式アカウントからご質問ください。すべてに回答することはできませんが、頂いた質問の解説動画を作成したり、顧問契約をさせて頂いている企業の従業員の方には直接LINE公式アカウントにて回答させて頂きたいと考えております。

YOUTUBE

FLOW

FLOW契約までの流れ

STEP01

お問い合わせ

まずはお問い合わせ下さい。

STEP02

ご面談

「全国OK」
「オンラインでのご面談も可能」

オンライン面談可能です。ご都合に合わせ柔軟に対応致します。

STEP03

お見積もり

お客様のニーズに合致したお見積もりを作成、ご提案致します。

STEP04

ご契約

価値ある、輸出へ。価値ある、未来へ。

一緒に改革していきましょう。

CONTACT

YAMATO-Partners Corp.

youtube

LINE

pagetop